ダウンロードパッケージにはニーモニックガード試供ソフト(MLWI-F1)と操作説明書が入っています。初期登録、ユーザ認証や登録変更など基本操作全般をお試し頂けます。尚、本ソフトを実用的なアプリケーションに組み込むことはできません。また、サポートの対象外となります。)


1.ダウンロードしたソフトウェアを、適当なフォルダの中に保管してください。デフォルトはCドライブのプログラムフォルダーとなっています。

2.本ソフトのアイコンをダブルクリックするとプログラムが自己解凍され、格納されたフォルダ内にアプリケーションと専用フォルダMLWIがセットアップされます。専用フォルダの中には標準添付の認証画面雛型が入っています。また、インストールフォルダの中には認証画面作成ソフト(Symbol-Regist3l.exe)が入っています。

3.本操作説明書と一緒に入手した認証画面作成説明書に従ってご自分だけの認証画面をご準備ください。多少の手間はかかりますが、できれば全ての画像をご自分で用意されることをお勧めします。(とりあえず試してみたいという方は、 雛型の中で強い愛着を感じるもの或いは過去の愉しい記憶に直結するものを出来るだけ多く選んで、出来ればストーリーをつけるなどして、登録して頂く事もできます。後刻、ご自分だけの認証画面に変更することをお勧めします。)

4.ご自分の認証画面の準備が出来ましたら、mnemCallDll.exeをダブルクリックするか「スタート」→「プログラム」からアプリケーションを起動して次の登録操作編にお進みください。

認証画面作成ソフトと説明書も含まれていますので、貴方だけのオリジナルな認証画面を作成して使用して頂く事もできます。本ソフトで作成した自作認証画面は別のフォルダーに保存しておけば、後日ご購入頂くニーモニックガード製品にそのまま使用できます。

* 注意: ニーモニックガード製品を購入された場合には、本試供ソフトを削除してから製品のセットアップを行って下さい。

ニーモニックガードの一般的な操作ガイドを当社ウェブサイト( http://www.mneme.co.jp/ )トップ頁「ニーモニックガードの操作ガイドはこちら」に掲示しております。ご利用ください。

本ソフトウェア及びドキュメント類の著作権はすべて当社に帰属します。また、「クリプトニーモ」・「ニーモニックガード」は当社の登録商標です。WindowsXP/2000はマイクロソフト社の登録商標です。

2004年11月6日
〒530-0057大阪市北区曽根崎2丁目16番19号
株式会社ニーモニックセキュリティ



TOP
Copyright 2003 Mnemonic Security, Limited. All rights reserved.