詳細解説(Q&A)


基本編

正規ユーザ本人・家族・同僚の手によって間違いで他人判定が働いて操作不能となる場合も考えられますが?
ボーダー

A. 本人や身内であっても不正使用者と同じような入力の仕方をすれば他人判定機能は同じように働きます。また、すぐに回復できてしまうようであれば不正使用者を助けることになってしまいますので簡単には回復できないようにしてあります。貴重なデータは常にバックアップを取って安全な場所に保管するようにしてください。


戻る