詳細解説(Q&A)


基本編

文字数の多いパスワードの方がセキュリティが高いのでは?
ボーダー

A. メモの携帯が許されるのであればパスワードの桁数をいくらでも増やせますからセキュリティはいくらでも高くできます。しかしメモの携帯はセキュリティを下げてしまいます。特にモバイル環境ではセキュリティを崩壊させてしまうので絶対に避けるべきです。
覚えられずにメモの携帯に頼らざるをえないものと、簡単に覚えられメモの携帯に頼らなくてよいものの比較は無意味ですから、あくまで覚えられる範囲内での比較をしなければなりません。つまり同じ文字数とシンボル数で比較すれば、覚えやすく忘れにくい、あるいは混乱しにくい方が高いセキュリティを提供することになります。

さらに、パスワードの種類が増えてくると記憶の混同が起こり、メモに頼らざるを得なくなりますから、セキュリティは一挙に下がってしまいます。8桁のランダムな英数字のパスワードを覚えられる人はいます。では簡単であっても5組以上のパスワードをそれぞれどのアカウントに使うかの1対1の対応関係も覚えられる人は一体どの位いるでしょうか? ニーモニック認証ならば、特に過去の楽しい記憶に結びつく材料を登録パスシンボルとした場合には、5組以上を覚えることも可能となります。


戻る