Q1  どうすれば銀行カードやクレジットカードの暗証番号の盗用を防げるの?
A1  口座毎に異なる本人に関連のない無機的な数字を使うのが一番です。
   
Q2  だけど、覚えられないものは思い出せないし、カードと一緒にメモを持ち歩くのはダメに決まっているでしょう? 
A2  覚えなくても良くて、しかも安全に使える方法があれば解決します。それがクリプト手帳 -携帯情報金庫- サービスです。
   
Q3  クリプト手帳 -携帯情報金庫- というのは何?
A3  暗証番号などの秘密にしたいデータを暗号化して人間には読めないような形にして携帯電話の中に記憶させて持ち運びます。カードを使う時にだけ、この暗号化された秘密データを元に戻して人間に読めるようにするソフトウェアを皆様に使っていただくサービスです。
 皆様がお持ちの銀行カード・クレジットカードの暗証番号や、ネットバンクのID/パスワード、持ち歩きたいが人の目には触れさせたくないあらゆる秘密データを携帯電話で持ち歩くことができます。暗証番号の盗用にかかわる問題を一挙に解決でき、しかも費用は最初の月末までは試用期間として無料、その後は毎月コーヒー1杯程度の300円です。
   
Q4  携帯電話は以前からあるのに、なぜ今まではこんなサービスがなかったの?
A4  秘密にしたいデータを暗号化したり元に戻したりするためには暗号鍵というものが不可欠なのですが、この暗号鍵の良い保存方法がなかったのです。この暗号鍵を巡る問題を解決できるクリプトニーモという技術が登場し携帯電話の上で使えるようになったので、こうしたサービスを提供できるようになったのです。
   
Q5  携帯電話を紛失したり買い換えたりした時は? 
A5  ご心配無用です。暗号化したままの状態でデータセンターでバックアップ保管しますので、ご本人であることを確認すると新しい電話機にそのまま復元できます。
   
Q6  使い方は難しくないの?
A6  携帯電話のメール機能やデジカメ機能を使っておられる方であればすぐに使い始めていただけます。


<利用開始時設定>
1. ページ最下部のボックスに記載されているウェブサイトにアクセスして、詳しい説明をお読みいただいた上でサービス試用のボタンを押します。
2. 登録した携帯電話番号にメールが届きます。後はメールの説明に従って、手元の携帯電話にクリプト手帳 -携帯情報金庫- アプリをダウンロードします。
3. 認証画面を選択してパスシンボル(画像の認証データ)の登録を行います。
4. 各種の暗証番号・パスワード・秘密データを保存します。(データは自動的にAESで暗号化します。暗号化に使った暗号鍵は暗号化終了時に消滅してしまいます。)
<サービス利用>
5. カードを使う直前にソフトを起動し認証を通過。(認証データから生成された暗号鍵により暗証番号を元に戻します。)
6. 画面に表示された暗証番号を見てカードを使います。(終了時/待受け時には暗号鍵は消滅します。電話機内に暗号鍵が存在しないので盗人に内部を徹底解析されても鍵盗用による暗証番号の漏洩はまず起りえません。
7. 試用期間が終了すると延長ライセンス購入に関するご質問のメールが届きます。継続しての使用希望の場合にはメールでの説明に従ってお支払いの手続きをしていただきます。
注: 当面はドコモのFOMA900・901系が対象です。今後他のモデルに対象を広げてゆきます。
サービス申し込みURL:  PC http://
FOMA   http://
サービス提供 株式会社ニーモニックセキュリティ http://www.mneme.co.jp
〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-16-19 Tel 06-6361-5311
開発・運用: 株式会社AXSEED  http://www.axseed.co.jp